パイプカットとは?

パイプカットとは、男性が行う不妊手術のことです。手術によって、精子が運ばれる管を切断することで、射精時に精子が出ることはなくなります。そうすることで、排卵日に性交しても受精することはなくなります。
通常の避妊方法に比べ、避妊率は100パーセントであり、妊娠を望まないカップルにとっては効果的な方法です。

パイプカット手術の流れ

相談

予約と意志の確認

まずはパイプカットを行っている病院にて、手術予約を取りましょう。この時、カウンセリングにて本当に手術をしていいか意思確認があります。一度パイプカットを行うと精子が放出されることはなくなるので、子供を自然に作ることは不可能になります。その点について、本当にもう子供を作る気はないか、後悔はしないかなど意思確認を行ったのち、手術を行っていきます。

剃毛と麻酔

意思確認を行い、配偶者などの同意も得たら手術の準備を行います。準備は剃毛程度ですので、患者が行うことは特にありません。その後麻酔をかけます。麻酔は、陰嚢上部に針を刺して行う場合もあれば、針なしで噴射タイプのものもあります。病院によって違いますので、確認しておくと良いでしょう。

手術と術後

麻酔がしっかりかかったら手術を行います。従来はメスで切開して精管を創出する切開法がとられていましたが、最近ではメスを使わずに、鉗子を使って創出する方法が主流となってきました。手術時間はどちらも30分程度で、痛みはありません。術後は安静にして、そのまま帰宅することが出来ます。

パイプカットに必要な費用の目安

パイプカット手術を行うための費用の目安は、およそ5~7万円程度です。従来のメスを使った方法の方が若干安いことが多いため、費用の面とも相談して方法を決めると良いでしょう。
また基本的にパイプカット手術は保険適用外になることが多いため、病院によって費用が異なります。そのため、術後のアフターケアや保障内容なども含め、様々な病院を比較してみることも重要です。

パイプカットと去勢の違いとは?

ホルモンは作られたまま

パイプカットは、精子が放出されないようにする手術ですので、男性ホルモンは変わらず分泌されます。そのため、ホルモンバランスの崩れなどは起きません。去勢は睾丸そのものを切り取ってしまうため、ホルモン分泌がストップしてしまうという違いがあります。

性欲が変化する

パイプカットの場合は、性欲減退などはなく、日常的な性生活は変わらずに行うことが出来ます。去勢を行うと、性欲が減少し、また男性らしさも少し損なわれることがあります。そのため、去勢は動物に行われることがほとんどです。

事前の確認があるから安心!パイプカットの流れ

ドクター

名古屋でパイプカットできる病院の探し方

名古屋でパイプカットをしたいのであれば、まずはインターネットで検索してみましょう。
名古屋にある病院のうち、パイプカット手術を請け負っている病院はそう多くはありませんので、比較は簡単です。それぞれのホームページへ行き、口コミや体験談などをチェックしてみましょう。実際に体験した人の口コミでは、術後の違和感や痛みなどの有無、手術の様子などを細かく知ることが出来ます。
病院選びを慎重に行うことで、術後の満足感も変わってきます。

広告募集中